DSC_0199


雨の日が続きますね。。。
梅雨時期なので雨が多いのは仕方がないですが、通勤時に濡れるのは嫌ですよね!?

最近、健康志向で歩いてもしくは自転車で通勤・通学する人が増えています。
しかし、雨の日に通勤・通学すると、片手が傘で片手がバッグになり、両手がふさがってしまいます
そこで私はビジネスバッグをビジネスリュックにして、傘をレインコートに変えることで両手が自由に使えるようにしています。

ビジネスリュックを背負ってレインコートを着ると、レインコートが膨らみ一部分が濡れてしまうことがあります。
以前、ポンチョタイプのレインコートを利用していましたが、用途が限られてしまい普段使いにも不向きです。

そこで節約系ミニマリストとして、
  • 収納しやすいこと
  • 機能的であること
に注目してレインコートを探してみました。

関連記事はこちら↓


コストと機能性からたどり着いたのはワークマン

通勤・通学に使用しないという条件であれば、伸縮性があるワークマンの「透湿レインスーツSTRETCH」のレインコートを検討していました。
仕事柄かばんが必要なことと雨の日にジョギングすることはないので、今回は断念しました。


FieldCore フィールドコアとは、
近年流行している「アウトドアブランドをカジュアルとして着る」というお客様のニーズを取り込み、市場よりも遥かに安い価格で展開した高品質・高機能・カラフルで、よりデザイン性を重視したブランドです。


今回、選択したのはワークマンの「BAG in透湿レインスーツ」!
商品詳細はこちら↓
リュックを濡らさない軽量透湿レインスーツ
雨が降っても、これさえあれば大丈夫!
通勤・通学にとっても便利なBAG in レインスーツ!

おすすめポイント
・耐水圧/10,000
・透湿度/2,000g/ 24h
・フードを畳んでワイドカバーで固定。ばたつき防止の2WAYスタイル!
・隠しファスナーを開けると内部のマチが広がり、リュックを丸ごと収納可能!
・収納袋付き!
・防汚加工。


レインコートとレインパンツの2つをクルクルと丸めたものを収納袋に入れています。
コンパクトにまとまるのがGood!

DSC_0249


レインコートの背面にジッパーがついていて、鞄を利用するときはジッパーを上げることで、かばんを背負った状態でも上半身をすっぽり覆うことができます。
ジッパーを下ろしている状態だと、かばんを利用しないときにも通常のレインコートとして利用できます。
また、頭からかぶさるタイプのレインコートではないため、着脱しやすいので大変便利です。

DSC_0250


実際に着てみましたが、とにかく軽く蒸れにくいです。
また水をはじくため、軽くレインコートをはたいてタオルでさっと拭くだけでOKです。
また見た目もカジュアルなので、小雨が降りそうだなというときはアウターとして来ても問題ありません。

DSC_0251


デメリットは何か?

とても機能的で収納力もありますが、デメリットもあります。
それはレインハットがついていない為、顔が濡れてしまうことです。
ミニマリストとしては物を増やしたくなかったのですが、Amazonに売っているレインハットを購入することでデメリットを補いました。



最後に

もうすぐ梅雨明けしそうですが、最近は長雨が多いです。
しっかりとした関連記事にも書いた長靴とともに雨対策をして通勤・通学をしましょう!

ブログランキングサイトに登録しています。
良かったら、クリックをお願いします。