DSCF5850_TP_V4

県外から大分にやってきた人は必読!大分の難解地名に挑もう!!!」というブログを以前書きましたが、県外出身者からするとまだまだ大分市の生活で難しいことがあります。
例えば、「臨海産業道路」という道路があるのですが、大分市では「40メーター道路」と呼ばれ方が一般的です。
「40メーター道路」の名前の由来は以下の通りです。
大分県道22号大在大分港線(おおいたけんどう22ごう おおざいおおいたこうせん)は、大分県大分市勢家と大在を結ぶ県道(主要地方道)である。都市計画道路としての名称は臨海産業道路であるが、道幅が40メートル (m) あることから40メーター道路、40メートル道路と呼ばれる。
私が初めて「40メーター道路」という言葉を聞いたときは40メートルしかない道があるのかと思ってびっくりしました。
他にも国道197号のことを「197」と略して言われたりしています。

「おやっ!?」と思う略称を発表!

では、変わった名称や略称を紹介したいと思います。
  • 大分大学→(ぶんだい
例えば、九州大学だと「きゅうだい」、熊本大学だと「くまだい」と略しますので、その略し方からすると、大分大学は「おおだい」のはずなのですが、「ぶんだい」と略します。
  • 大分高校→(いたこう
大分大学が「ぶんだい」であるなら、大分高校は「ぶんこう」と略すのかと思ったのですが、「いたこう」と略します。
  • 鶴崎高校→(つるたか
鶴崎高校の略は「つるこう」だと思っていたのですが、「つるこう」は鶴崎工業高校の略で、鶴崎高校の略は「つるたか」と略します。

通称の住所には注意!

大分の一部の地域では「公称の住所」とは別に「通称の住所」というものがあります。
  • 公称:○○県○○市大字○○ ○番地
  • 通称:○○県○○市○○ ○組
市のホームページにも「通称住所」についての記載があります。
大分市では「住民票の写しに記載されている住所」とは別に、「通称住所」が使われている地域があります。
「住民票の写しに記載されている住所」では、郵便物が届きにくい等の問題があるため、以前から、通称住所が広く使用されてきました。
住民票の写し及び印鑑登録証明書に、住所のほかに、希望により「通称住所」の記載をすることができます。
アパートを借りるときに教えられるのは「通称の住所」が大半です。
しかし、銀行などの手続きを行う際に用いる際は「公称の住所」が必要となります。
しかし、みなさんが「公称の住所」と「通称の住所」を知っているわけではありません。
私も以前郵便物が届かない件で困ったことがあり、郵便局に問い合わせた経験があります。
大分市に転入してきた際に、市役所でも不動産管理会社でも構わないので、「公称の住所」と「通称の住所」の使い分けが必要であることを一言教えてくれるといいのですが。。。

最後に

みなさん、いかがだったでしょうか?
私は県外から大分市にやってきた場合に戸惑うことが多々ありました。
みなさんはこの記事を読んで、私のように戸惑わないよう大分生活を満喫してくださいね♪

ブログランキングサイトに登録しています。
よかったら、クリックをお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


社会・経済ランキング


節約・貯蓄ランキング