今年も「仏の里くにさき・とみくじマラソン大会」に参加しました。
私は歩くことや走ることは健康につながると思っていて、日ごろから歩くことを意識し、週末は走るようにしています。

1年に1度は大会に出ることを目標にしていて、大分に来てから3度目の参加となります。


「仏の里くにさき・とみくじマラソン大会」とは国東市で開催されているマラソン大会です。

ウォーク、2km、5km、10km、ハーフ、フルと様々な種目があります。


受付からゴールまで

最高気温12度最低気温6度、12月並みの寒さの中での参加です。

会場近辺は駐車がありますが、混雑しますので早めに会場入りすることをお勧めします。

駐車場を利用する場合は、申込時に「駐車場を利用」を選択する必要があります。

会場に着くと、まず受付を行います。

受付は走る距離・年齢別で分かれていますので、その列に参加します。

受付時に、参加賞などが入った袋を受け取ります。

参加賞にはスポーツタオルやカレンダー、そして宝くじなどがあります。


DSC_0014

袋の中にはくじ引き券が入っていて、くじ引きの列に並びます。

くじが終わった後、袋の中に入っているゼッケンとランナーズチップを取り付けます。

定刻に近づくと、スタート地点に移動します。


DSC_0011

沿道には地元の方が声援を送ってくれるため、走る活力となります。

2キロ地点を過ぎると給水ポイントがあるので、水分補給をしておきましょう!

3キロ近辺で様々なかかしが迎えてくれます。

今年はかかしの数は少なかったですが、昨年はポケモンなどのかかしがありました。


DSC_1040

最後上り坂をクリアすれば、ゴールとなります。


ゴール後は

スタッフがランナーズチップを外してくれます。

その後、完走賞をもらいます。

そして、参加賞の国東名物のいころ鍋とタコ飯を頂きます。

冷えた体にこのいころ鍋が本当に美味しい♪


DSC_0012

また出店が出店しており、中でも国東名物のタコのからあげがこれが美味!


DSC_0013

無料マッサージを受けれるテントもありますので、疲れた足をほぐすことができます。

今回私は別府に立ち寄り、温泉につかることで足をほぐしました。


最後に

大変縁起のあるマラソン大会で美味な名物を食すこともできます。

来年も開催されますので、ぜひ気になった方は参加してみてはいかがでしょうか?


ブログランキングサイトに登録しています。

良かったら、クリックをお願いします。


にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


社会・経済ランキング


節約・貯蓄ランキング