AL206_kinshi420140810213551_TP_V


この記事は2016/03/13に書いた記事の更新です。


12月1月3月4月は、忘年会・新年会・歓送迎会の時期と飲み会が多いシーズンですよね。

1次会で終わればいいのですが、2次会まで続くと2次会の費用や帰りの交通機関がなければタクシー代と結構な出費がかかります。

安月給の私にとっては飲み会が続くと、金銭的にも体力的にもかなり厳しい日々が続きます。

なので、私は極力仕事の飲み会は参加せずに断るようにしています。


飲み会では学ぶことはたくさんあるが・・・

仲間内や恋人と飲みに行くのは楽しいですよね♪

会社の飲み会となると、周りや上司を意識した飲み方になってしまい、楽しくお酒を飲むことができません。

ただ、会社での飲み会に参加することで、

  1. 幹事の立ち居振る舞い
  2. お酒の注ぎ方
  3. お酒の場での上司/部下から仕事の場では聞けなかった話が聞ける
  4. 酔った人の扱い方

などを学ぶことができます。

しかし、会社の飲み会は絶対に参加すべきなのでしょうか?


私は会社の飲み会は好きではありません。

それは前職での会社の飲み会の苦い経験から来ています。

酔うと突然説教タイムになったり、従業員にクレームを言ったり、遅くまで飲みに付き合わされることもしばしば・・・。

無理してまで飲み会に参加しなくてもいいのではと思うようになりました。


会社への飲み会に参加しなくてもよいと思う理由は?

会社への飲み会への参加不参加は賛否両論あるかと思いますが、あくまでも私の考えです。

まず、会社の飲み会への参加ははっきり言って時間の無駄です!

会社の飲み会は私は仕事の一部だと思っています。

残業代も出ないのに会社に縛られるのは時間の無駄だと考えます。

飲み会に参加している時間を体調管理や自己投資などに充てた方がどれだけ充実した時間を過ごせるでしょうか?


次にお金の問題です。

上記にも書きましたが、シーズンが重なると飲み会が増えると出費がかさみます。

ストレスを溜める会社の飲み会に参加するぐらいなら気の合った友人達との飲み会に参加した方が適度にストレス発散して翌日以降の仕事がはかどります。

最後に飲み会での話題は会社ネタがしばしばです。

会社での飲み会での話題は仕事の話か誰かの愚痴(悪口)が多いです。

仕事の話であれば、会社ですればいいだけなので、わざわざ飲み会ですべきことではありません。

会社や誰かの愚痴(悪口)は聞いても不快なだけですよね。

異業種な方々と飲んで見地が広げたほうがよっぽど為になります。


番外編・大分での飲み会事情

大分のバスは住んでいる場所にもよりますが、意外と早く最終バスがなくなります。

JRは遅い時間帯までありますが、JR沿線上に住んでいない場合、タクシーを利用するか家族や友人・恋人に迎えに来てもらうという選択肢しかありません。

大分は車社会なので、公共機関という面ではやや不便さを感じています。

私のように地元が大分ではなく独身の方は迎えなど当然ありませんので、終電を意識して飲まなければなりません。


飲み会は適度に断りましょう

とはいえ、飲み会は全部は断ってはいけません!

飲み会を断りすぎて、社内の雰囲気が悪くなることだけは避けないといけません。

周りとの調和を考えつつ、飲み会は適度に断りましょう!

飲み会に参加したときはできるだけ1次会で退散しましょう!


最後にブログランキングサイトに登録しています。

良かったら、クリックをお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


社会・経済ランキング


節約・貯蓄ランキング